Archives
<< April 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930
Search this site.
Others
Admin
こどもcafe ご協賛金のお願い.
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

toppicture.jpg

今回で三回目となる、こどもcafe

第一回目、第二回目のあと、

いろいろな方から、
『助成金の申請をなさったら良いのに。』と、お声を掛けて頂きました。

そういう方法があるんだーと知り、
第三回目は、今回のこどもcafeはご協賛金をお願いせず、
助成金など、県、国の機関にお願いをする予定でした。

年度が変わる頃、本格的に動く予定でしたが、みなさまもご存知の通り、
3月11日に東北地方太平洋沖地震が起きました。

その後、助成金のことなどで、本格的に動かなきゃと思いながら、
どうしても、1歩が出ませんでした。

理由は、同じ日本で、今、食べるもの、今、住むところ、
今のお金、今のお仕事で、とても大変な方がいるのに、

明日のお金がなくて、働きたくても働くところがないひともいるのに、
県や国からお金をこどもcafeに頂いていいのだろうか、

その予算があるのであれば、
今、大変なひとたちに渡して欲しい。

わたしたちは、きちんと日常がある、動く体もある・・・。

それに、今、国のいろんなお金が復興に向かっていて、
色んな助成金がなくなってるのではないかな。

はじめてのイベントで色んなことが分からなくて、

こどもcafeを始めた、あのときのわたしの様に、
大変なひとの方が助成金をお受け取りして欲しい。

そんな気持ちがずっと消えませんでした。

しかしながら、第一回目、第二回目と、変わらず第三回目も、
自分の技術をボランティア同然で提供してくれてる、デザイナーさんや写真家さんに、

今回ばかりは、ある程度のお礼をお渡ししたいという気持ちが強くあり、

自分の中で随分長く、揺れておりました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そして、7月に入り、結論が出ました。

032-e381aee382b3e38394e383bc.jpg

day1_013.jpg

day3_030.jpg

やはり、県、国にあるお金は、

大変なひとに渡して欲しい(その予算がそっちに行くのか分かりませんが。^^)
わたしたちは日常もあるし、からだも動くし、これだけの素敵な仲間が集まってるから、

みんなと宣伝をどんどんしたり、こどもたちと一緒に売上を上げて行こう。

cookie.jpg 

↑↑ ↑↑ ↑↑ ↑↑ ↑↑ ↑↑ こどもクッキーチームが、このクッキーをつくってくれます。

あとは、もっともっと楽しいこどもcafeに、あと2ヶ月の間に、みんなで向かって行ったら、
どうにかなる、と、思う。^^

day2_244-e381aee382b3e38394e383bc.jpg

day3_156-e381aee382b3e38394e383bc.jpg

day3_017.jpg

そしてそれでも足りない部分はご協賛金をお願いしてみよう!と決めました。

こちらが、今回もご協賛金をお願いする理由です。

また、東北からこちらに引っ越して来てるこどもたちにも、
参加してもらえたら嬉しいなと思っています。

こどもcafeの売上の一部を、ほんの一部になると思うのですが、
東北に贈りたいと思っています。

地震のあと、思ったんですね。

わたしなら東北からこっちに引っ越したとして、お友達はまだ体育館で、
痛んだこころのために絶対にしてあげていい贅沢や楽しいことを、
自分のために出来るかな・・・・・こころから喜べたり笑えたり出来るかな。

自分がこどもだったらと考えたら、
何も出来ない気がして悔しい想いをするだろうな、と思いました。

社会の中では、ちいさなこどもたちには働いてお金を生み出すことは難しいけど、

こどもcafeでは働けるので、一緒にお仕事してもらって、
その一部をお友達がいるとこに贈れたら、ちょっとは気持ちが晴れないな、と。
そして、自分のこころのために、思い存分、好きなことをして欲しい。

あっちも、こっちも、思ってしまうのは、わたしの悪いクセですが(笑)
ぜんぶ叶えれる様に、みんなに協力をしてもらって、最後まで頑張ってみようと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんな風に思ったので、こどもcafeのポスターをつくることにしました。
格安のポスター屋さんをデザイナーさんが探して来てくれました。

今日は朝から、そのお打合せ。

img_1871.jpg

img_96801.jpg

お盆前には印刷が終了。いろんな街に貼って行きます♪ 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ご協賛金は、 1口10,000円からお願いをしております。

ご協賛頂きました方のお名前は、
(1) こどもcafeフライヤー (2)こどもcafe Webサイトでご紹介させて頂きます。

*1口の方も、10口の方も、フライヤー、ホームページでのご紹介枠の大きさは同じとなります。

ご協賛を頂けます方は、大変お手数をおかけ致しますが、
こどもcafeホームページのトップページ → こちらです の

『こどもcafeではご協賛金の募集をしております。 →詳しくはこちら

を見て頂きますと、メールアドレス、お問い合わせのお電話番号が出て参りますので、
どちらかに、ご連絡をお願い致します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今日は、あと一時間後に、こどもcafeの本のお打合せです。
開催まで、頑張ってくれてる各チームのこどもたちを紹介するために本をつくります。

編集の山村氏は、神戸からお昼過ぎに、長崎大村市入り、こどもこむぎチームの取材、
今、高速バスで福岡に戻ってくれてます。すごい元気だーーーー。

たくさんの大人や、学生さんたちが、自分のお仕事や日常の時間の合間に、
たくさんのサポートをしてくれています。

こどもcafeって、あったかい、そういう声をよく頂きます。
たぶんそのあったかさは、関わってくれてるたくさんのひとのひとつひとつの愛なのだと思います。

明日からわたしは、大分こどもキッチンチームのことで大分入り。
2年ぶりに、ちょっと大きくなった、こどもシェフOBたちに逢えるのも楽しみです。

day2_301_s.jpg

s_day4_260.jpg s_day4_213.jpg

明日は高速バスの中で寝て、体力UPして行こう。

大分こどもキッチンチーム、
大分高等技術専門校 木造建築科さんがご協力して下さることになりました!
本格的な機械を前に、こどもたちはどんな反応をするのでしょう。

こちらの経緯になど、詳しいことは、大分から戻ってから
またブログで書かせて頂きます。