Archives
<< May 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
Search this site.
Others
Admin
こどもcafe こどもシェフたち当選発表.
IMG_4515.jpg

2008年に、一度きりのイベントとして開催をしたこどもcafe、今年で5回目の開催となります。
開催を希望して下さる、沢山のお声を頂いて、いつのまにかここまで来ました。

毎回、こどもシェフたちは公募をさせて頂くのですが、その数は年々増え、
今年の応募数は約1,500人。

昨年も同じくらいの人数のお申し込みを頂いたのですが、
昨年は3日間の開催、今年は2日間の開催のため、倍率は昨年以上となりました。

みなさま、本当にたくさんのお申し込みありがとうございました。

先ほど抽選が終わりましたので、
5月6日 日付中に当選者さんのみにメールにてお知らせをさせて頂きます。
今からおひとりずつにメールをお送りする準備に入りますので、夜遅くになると思います。

お申し込み頂いた方より、『もっと開催日数を増やして欲しい』
『もっと開催の宣伝をして頂けたら・・・』とのお声を頂いています。

しかしながら、わたしたちこどもcafeは、わたしが思いついた企画に対して、
福岡でも指折りの忙しい時間を持つプロフェッショナルの仲間たちが、お仕事ではなく、
こどもcafeに対して『同じ想い』だけ、ただ、ただ、それだけで、6年間も、
開催までの沢山のハードな準備、開催当日のサポートをしてくれて成り立っています。

こちらがわたしが、こころより信頼、尊敬しているプロジェクトメンバーです。
スクリーンショット-2014-05-06-16_55_06-500x365.png



2008年の開催当初は5日間行っていましたが、6年も経つとメンバーみんなの状況も変わり、
ママになったり、外国留学の準備をしてたり、本業のお仕事の責任が以前より大きくなったり、
開催当日はみんな自分の状況を置いて行いますので、2日間がぎりぎりなのです。

また、1回に参加出来るこどもシェフの人数を10人としているのは、それ以上多くなると、

『レストランを知ろう!』のコンセプトを届けることが出来ないのです。
ワークショップになってしまう。

宣伝を大きくしないのは、今の宣伝方法(web、リーフレットのみ)でも、
これだけのお申し込み数。

抽選をするときに、落選してしまうこどもたちの方が圧倒的に多く、みんなで心を痛めています。

何度も何度も応募をしてくれて、『今年が最後のチャンスなのです!』と備考に書いて下さった、 切実な想いは、保護者の方だけではなく、『こどもcafeでシェフになりたい!』と思ってくれてる、こどもたちの切実な想いも痛いほど、届いています。

第五回目のこどもcafeは、
最初、事前スクールに参加出来るこどもたちが応募出来るようにしようと思っていました。

何かが叶わないことが続くと、こどもたちの心が痛みすぎるのではないかな・・・と思って。

しかしながら、『こどもcafeならでは』の事前スクールの内容が、
今現在では納得出来る内容にならず、もう少しゆっくりじっくり考えてみようと思い直し、今回は見送らせて頂きました。

今回、落選をしてしまった、みなさま。本当にごめんなさい。また次の機会をつくれるように、
プロジェクトメンバーみんなで頑張ります!

こどもcafeは、5月24日(土)・25日(日)11:00〜15:00 の2日間OPENします。

今回は一緒にお仕事出来なかったこどもたち、もし良ければお客さんとして、

こどもcafeに来てもらって、
同じ歳の子たちが頑張る様子を見て、何かを感じてもらえたらなと思います。
IMG_4516.jpg





最後に、お申し込みの備考に、『準備が大変だと思います!頑張ってくださいね!』
『わたしたちにも出来ることがあったらお手伝いさせてくださいね!』と、

本当に有り難い、励ましやお褒めの言葉のエールを書いて下さった、沢山の保護者のみなさん、
本当にありがとうございます。とても励みになります。

こどもたちにもみなさまにも楽しい時間をおつくり出来るように、最後まで頑張ります。
是非遊びに来てください。