tei-en 季の庭が出来るまで. Vol 1



ー 福岡グリーン 久芳さまとの出逢い ー

tei-en 季の庭のお施主様、

福岡グリーン 久芳さんとのご縁をつくってくれたのは、

2004年に粕屋郡篠栗町に設計させて頂いた喫茶陶花。

toka_img1.jpg

陶花にご来店下さった久芳さんが、その姿を気に入って下さって、

メールを送って下さったのが、2008年3月末。

それから数日後、ご要望の内容をお聞きするためお伺いしました。

到着すると、この風景。素敵〜。

06.jpg

07.jpg

 

08.jpg 

造園工事など緑や庭に関する仕事と

ガーデニング用品のオンラインショップを

なさっていらっしゃるとの事だったので、

勝手に、40代くらいの方かなぁ〜、と思っていたら、お若い!

お若い女性の作業着姿。格好いいなぁ〜と思いました。

そして色々とお話をさせて頂いて、打合せが終わった瞬間、

久芳さんが大きなため息。

『どうされたんですか?』と聞くと、

『どんな方か分からないので、とても緊張してたんです。』と。

わたしの名前は、漢字で書くと、とっても硬いので、

すごいデキるキャリアウーマンみたいな方をみなさん想像されるらしい。

たまに、『主食はパスタと赤ワインですか?』と聞かれることもあります。

イメージってスゴいですね〜。

ナマのわたしは、チャンポン+ライスなのですが。ねっ、久芳さん。^^



それはともかく(笑)

今回のご依頼の内容は、現在のこちらの倉庫を、

11.jpg

03.jpg 

 

04.jpg

05.jpg

福岡グリーン様セレクトの国内外のガーデニング用品を販売出来たり、

普通はカタログでしか見る事の出来ない、

エクステリアの素材サンプルを展示出来たり、

『お庭つくり』を考えていらっしゃるお客様と、

ゆっくりとお打合わせ出来るスペースがあったり、

また、この空間やお庭にガーデニングが大好きな方が集えたり、

こどもたちが遊びに来れたりと出来るように、新装工事。



『2週間後に、プランをお持ちします。』とお約束して、

この日は、福岡グリーンさんのオフィス、

粕屋郡久山町久原を後にしました。

固定リンク | trackbacks(0) | この記事を編集する
<<tei-en 季の庭が出来るまで. Vol 2. |