tei-en 季の庭が出来るまで. Vol 2.



ー プランまでの時間 ー

始めて福岡グリーンさんの倉庫を拝見した瞬間、

実は、すぐに外観イメージが浮かんで来て、

(たまにこういうミラクル的な事があるのです♪)

あとは、内部空間だなぁ〜と思いながら、

まぁ、とにかく、まずは頭をやわらかくと、

波佐見の桜陶祭(オウトウ祭)に出かけました。



いろ〜〜んな窯元さんをぐるぐるまわって、

気に入ったものは、そのお安さにも惹かれ、どんどん買って、

『いやぁ〜来て良かった〜。』と言いながら、

次に伺った素敵な窯元さんで、 福岡グリーン様にスイッチ入りました。^^

空間デザインももちろん素敵だったのだけど、

そこにある空気感みたいなものが、わたしにヒットしたのです。

その空気感とは、

『あったかさと知的さ。』まさに久芳さんのイメージ。

こうなると完全にお仕事モード。

お店の方に理由をお話しして、写真を撮らせて頂きました。

こちらが、閃きを下さった空間です。

27.jpg

26.jpg

28.jpg

その後は、頭の中は、半分お仕事、半分桜陶祭になってしまい(笑)

『どのくらいのあったかさを入れると、

 わたしがイメージする温度になるのかなぁ〜。』という想いが

 ぐるぐる。

ぐるぐるの中、寄りたかったcafeへ到着。

満席との事だったので、近くの雑貨屋さんへ。

入った瞬間、『あ〜〜この温度もいい〜〜。』と、ほんわかな気分に。

しかも看板を見直してみると、エクステリア雑貨屋さん。

ディスプレイのやり方など、とてもお勉強になって、

これは、久芳さんにもお見せしたい!と、

またもやお店の方に理由をお話しして、写真撮影。

19.jpg

20.jpg

21.jpg



あ〜〜、cafeが満席で良かった〜。

そうでないと、あの雑貨屋さんに出逢えてない。

そして、波佐見で出逢った空間たちのおかげで、

連れて行って下さったみなさんとの楽しい会話、時間のおかげで、

次の日に、『これで行こう!』とデザインが決まり、 プラン作成スタート。

固定リンク | trackbacks(0) | この記事を編集する
<<tei-en 季の庭が出来るまで. Vol.3 | tei-en 季の庭が出来るまで. Vol 1 >>