Archives
<< June 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930
Search this site.
Others
Admin
ビジョナリーアーツ カフェ専攻 阿世賀民美ちゃんのメール.
阿世賀民美ちゃんのメールを、
み〜〜んなに届けたくて。



------------------------------------------------------------------

20080427171626_m.jpg


4日目が終了し、あっという間に明日が最終日となってしましましたね(>_<)
明日は私は休みなので、
直接お礼が言えない分、メールを送らせて頂きました。

初めてのカフェ運営で分からないことも多く、
最初は不安でいっぱいでしたが、
今ではとても充実した素晴らしい経験だったと強く思います。

子ども達も緊張で話せなかったり泣いてしまったりした子もいました。
でも後半は元気いっぱいに「いらっしゃいませ」と
言えていたのが嬉しかったです。

保護者の方からFAXを頂いたとき、
子ども達に「来てよかった、また来たい」って言ってもらったときも、
涙が出そうなくらい嬉しかったです。

保護者の方々の温かい目に見守られ、
初めて会った子ども達が協力して教え合っている微笑ましい姿は
とても柔らかい空気に包まれていたと思います。

私達もいつか子どもができたら
絶対にこのイベントに参加させてあげたいねと、友達とも話しています。

こどもcafeはたくさんの方々の協力があり、
差し入れまで頂き、本当に感謝と感激でいっぱいのイベントでした。


実行委員で私たちを引っ張り頑張ってくれたクラスメイト、
カフェを作って頂いた方々、協賛してくださった方々、
子ども達を参加させてくださった保護者の方々、
その他にも数え切れないくらいの方々の協力があって
このイベントはあるんですよね(^_-)


人との繋がりを今回強く感じることができ、
そしてこのイベントを通じてビジョナリーアーツに入ってよかったと
今までで1番強く感じました。

こんな素晴らしいイベントを中心になり進めてくださり、
私たちをイベントの一員にしてくださった宮城さんに
とても感謝しています。

つたない文章ですが気持ちが伝わっていれば幸いです。

本当にありがとうございました。

専門学校ビジョナリーアーツ カフェ科 阿世賀民美


------------------------------------------------------------------

■想ったことを文章に書いて伝えること、
それは、結構難しいことだったりします。
時間がかかることだったりもします。

自分の時間をつかって、お友達に、多くの方へ感謝の気持ちを
伝えてくれた、民美ちゃんに感謝します。



<民美ちゃん at こどもcafeの想い出>

彼女は、ホールで、クルクルと、お客様のご様子を見てくれたり、
こどもたちを誘導してくれたり、ホールに目を向けると、
いつも彼女がクルクルしてくれてました。

民美ちゃん、ありがとう!
明日時間があったらお客さんとして、こどもcafeを楽しんでね。^^

わたしこそ、ビジョナリーのみなさんに、大感謝です。
福岡ビジョナリーアーツさんが一緒でなかったら、
こどもcafe、出来ていませんでした。ありがと!

 from ミヤギマサコ.