Archives
<< July 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
Search this site.
Others
Admin
こどもcafe三回目、ありがとうございました!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

img_2802.jpg

img_2827.jpg

img_2795.jpg

こどもcafe、三回目、たくさんのたくさんのひとの愛とお力に支えて頂いて、
5日間を無事に終えることが出来ました。みなさま、本当にありがとうございました。

今回もたくさんのドラマが、こどもcafeには、生まれました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

4時間テンション下がらず、大きな声で『いらっしゃいませーーー☆』と、
叫び(笑)続けてくれた初日マルシェこどもcafe OB、OGたち。

連続されるその声に、ご近所の方が、『なにごとかしら☆』と、出て来て下さって、
『そうなの!!!じゃぁ、お財布取って来るわ。』と言って下さったそうで、

その後、たくさんのご近所さんが、こどもcafeを応援して下さいました。

img_2603.jpg

自転車で来て下さったご年配の男性。お花チームのお花を買って下さって、立ち去り際に、
『今日、オレ誕生日。』と。それに即座に反応してくれるこどもたち。

img_2761.jpg

『お誕生日、おめでとうございまーーーす!!!』みんなで拍手喝采。
あったかいじゃないかぁーーー。嬉しいぞーーーー。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最終日、前日の26日は、
まのんちゃんとあかりちゃんが、こどもマルシェをサポートくれたのだけど、

img_2729.jpg

さすがに平日2日連続はお願い出来ません。むちゃくちゃお願いしたかったけど♪

ということで、最終日は、こちらの3歳コンビにマルシェをしてもらう、
無謀なこどもcafeです。大分からの参加の、りくくん、福岡から参加のそらくん。

img_2779.jpg

img_2818.jpg

偶然にも、りく、そらコンビです。笑

最終日の店内はOPENからすごく忙しくて、久しぶりにマルシェに出てみたら、
おとながみんな泣いてる。『なにごと???』と聞いたら、

そらくんが、お客様のオーダーに自主的にかぼネードを3杯作り始め、やり遂げたそう。

img_2855.jpg

それを見た、そらくんのママが銀杏の木の下で、号泣。
それを見た、マルシェおとなたちも、もらい泣き号泣。

出来たね☆ そらくん。出来たね☆ そらくんのママ。やったね!

いい涙で溢れてるマルシェ♪ いい感じ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

5日間、誰ひとり、リタイアするこどもは居なくて、
ご縁で一緒になったこどもたちの中では、自然に輪が生まれて行きます。

こんな風に、年上の子が、年下の子のお世話を自主的にやってる。

img_2730.jpg

img_2859.jpg

こどもって、出来るんですよね。

こどもって、任せれると嬉しいですよね。
それで褒められると、役に立ってるんだと思って、もっと頑張るんですよね。

たぶん。

わたしが小さな頃、そうだったから。したかったもーーーん。させて欲しかったもーーーん。

img_2797.jpg

img_2843.jpg

img_2850.jpg

まだまだ書きたいことが、たくさんだけど、後日、追々。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こどもcafe、第三回目。

1日4時間の営業、5日間。cafeのお客様は、432人でした。
マルシェではこどもたちがつくってくれたイロイロが690コ売れました。
こちらの売上から想定しますと、今回のこどもcafeには700人超えの方が来店下さいました。

5日間の総売上は、626,000円。1日4時間営業ですよ!!すごいcafeです。

当日はおとなは手を出しませんので、たくさんたくさんお世話になった、
専門学校ビジョナリーアーツさんの学生さんたちとこどもたちが、この売上をつくってくれました。

ご協賛を頂いた方は、33人(社)でした。
みなさま、本当にありがとうございました。みなさまのおかげで、こどもcafeは無事に開催が出来て、
そしてたくさんのこどもたちやおとなたちに、時間をプレゼントすることが出来ました。

こどもシェフ、マルシェのこどもたちには、カシュカシュさんとm.macaronさんコラボの、
こどもcafeのしるしの、チーフをプレゼントしました。

img_2864.jpg

こどもシェフたちには、お店側のひとになった、こちらのビジョナリーカフェスイーツさんで
今度はお客側になって、どう感じるか、それを経験してもらうために、
レストランデビューチケットをプレゼントをしました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

あっという間に終わった、こどもcafe。
最終日は、13:30から、アコーディオン奏者の新井さんの演奏もあって、

img_2838.jpg

↑↑ ↑↑ ↑↑ ↑↑ フライパンではありません新井さん、アコーディオンです。笑

img_2840.jpg

ちゃんと、持ってましたね。笑

こんな新井さんの演奏のおかげで、
最後の最後までお客さまが途切れず、盛り上がりの中、終了が出来ました。

img_27981.jpg

img_27801.jpg

こちら、最後のお昼ご飯部隊。14:00になっちゃったね。遅くなってごめんね。
おむすび、おおきいです。お腹空いてたんだねーーー。なのに頑張ってくれてありがとう。

img_2852.jpg

そうそう、こどもcafeの本、まだ、あります!
今、販売方法を考えています。決定しましたら、またこちらでお知らせをさせて頂きます。

img_2550.jpg

こどもcafeの本の編集のBOOKLUCK山村氏。
24日に出張先から飛んで来てくれました。

いのいちばんに、本に向かって行き、チェックなさってました。
ギリギリのスケジュールだったので、印刷屋さんからこどもcafeへ直送。
この日、始めて見た山村氏

このあたりの面白いウラガワは、また後日。

全ページを見終わって、ようやく安堵の顔。笑  
この後は、こどもたちを見て、何度もウルウルいらっしゃいました。
『感動だ・・・』と呟きながら。本当にあたたかいひとです☆

img_2602.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こどもcafeを応援して下さった、支えて下さった、すべてのみなさま、
本当にありがとうございました。

特に、こどもcafeに大きなお力を貸して下さった、
伊藤先生、加藤先生、各ご担任の先生方を始め、専門学校ビジョナリーアーツさんのみなさま、
ビジョナリーカフェスイーツのみなさま、本当に朝から晩までありがとうございました。

それと、今回、ツイッターやfacebookで、どなかたが、どなかたにお知らせ下さって、
それを見て来ました!という、お客さまの多くいらっしゃいました。

お知らせをして下さったみなさま、ありがとうございました。遠くは京都からも来て下さってました。

それから、こどもcafeスタッフのお友達のみなさん、お仕事仲間さん、
たくさんのひとにお声掛け下さってありがとうございます。

みなさまからのご紹介の方もたくさん来て下さいました。

こどもcafe終了から2日ですが、
たくさんのたくさんの保護者のみなさまから、お手紙を頂戴しております。

みなさま、あたたかいお言葉、ありがとうございます。
ちからになります。お返事がまだ出来てなくてすみません!

今日はそのおひとつを、ご紹介させて頂いて、
ひとまず、今日のブログはおしまいとさせて頂きます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

これだけ本格的なCafe体験、そうそうできるものではありません!
準備から、こどもたちのサポートから並々ならぬスタッフの方の尽力によるものなのでしょう。

そしてこんなにも、
中身のある暖かな雰囲気で過ごせた事はこどもたちの中にずっとずっと残る事でしょう。

一日で随分と二人とも成長してました。
今晩は上のこがメニューも考え自分ですべてご飯をつくってくれました♪
一言も私にたずねないで、全部自分でやりとげました。

そのあと、甘えん坊でなにもしない妹がもくもくと、
これまた私に何も言わず食器を全部洗いました...感動です

こんなにも変化が著しく...
ときには、母親以外の方々の力が数倍も子どもを成長させるのだと本当に実感しました。

核家族化で、なかなか年上の大人と作業することが
日常にないためこのような機会はとても貴重だと、感心しました。

ぜひ、大変なご苦労があるとは思いますがこどもたちのため、
私たち母親のためにもぜひぜひ続けていただくことを願います!

ではでは、今回は本当にありがとうございました!!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

メールを下さったCさん。ありがとうございました。
とっても励みになりました。

今回もあたたかく心強いこどもcafeスタッフさんに支えてもらいました。

こどもシェフたちの味方、かよちゃん。

一日 700枚は写真を撮ったらしい、カメラマンであり、わたしの相談相手であり、
何かがあったとき、いつもすっ飛んで動いてくれてる淳ちゃん。

経理や雑務、そしてwebと、わたしの思いつきにすべて着いて来てくれたゆりちゃん。

寝る暇も食べる暇もないお仕事の中、今回も沢山のグラフィックツールの作成と
わたしのこころのサポートのために走ってくれたぶんちゃん。

会社を閉めて、スタッフの長井さんと大分から毎日サポートに来てくれた、まちこさん。

フライヤーやポスター配布、いろんな雑務に、
わたしのリラックスタイムに付合ってくれたぶんごくん。

かぼネードのかぼすを、お仕事そっちのけで、すぐにお話をつけてくれた安部ちゃん。

各チームの班長、霜川さん、さくらこちゃん、なおさん、

みんな、みんな、ありがとう!
みんなが居てくれるので安心の中、いろんなことが出来ます。

さてさて、こどもcafe関係者のみなさん、残るは打ち上げです☆
時期を見て、セッティングさせて頂きますので、各方面から飛んで来て下さいね。