舞鶴マンション301号室 Y邸 リフォーム工事 出来上がりました!

舞鶴Y邸 リフォーム工事
出来上がりました!


九州産業大学前のプロジェクト以外にも、
お仕事、させて頂いてます♪

昨日、めでたく、こちらのY邸、
出来上がりました♪

オーナーさんは、わたしと同じ歳くらいの方で
外国暮らしが長く、最近、日本に戻って来られた、

とても素敵なご夫妻と可愛いお子様たちの4人家族さん。

ご購入された、こちらの2LDKのマンションを

p1.jpg

『出来るだけ空間のベースを、白とシルバーでお願いします♪』と
お客様からご要望がございましたので、

まずは、空間を真っ白のキャンバスに。

『ホワイトキューブプラン』と名付けました。^^

1222-01.jpg

1222-02.jpg

玄関の下駄箱も、塗装屋さんに、
シルバーに塗って頂きました。

うんうん、かなり、白いキャンバスになりました。

そこに・・・・・、


奥様から、

『リビングのカーテンは、真っ赤が良いです♪』

『娘の部屋のカーテンはオレンジが良いです♪』

『リビングのパーテーションは、ターコイスブルーが良いです♪』

『おトイレの、壁と天井は真っ赤が良いです♪』

『キッチンのタイルは、黄色が良いです♪』と、

楽しいご要望を頂きましたので、

こんな風に仕上げさせて頂きました。

こちらは、お坊ちゃまのお部屋です。

ビフォー・・・

p5.jpg

アフター・・・

Y-03.jpg

扉に、カガミも貼っちゃいました。

Y-04.jpg

リビングのクロークの扉も、
今までの扉を活用して、こんな感じに仕上げました♪

折戸が、鏡と引き戸になりました。

ビフォー・・・

p7.jpg

アフター・・・・・

Y-06.jpg


まだ工事中の写真ではありますが、
パーテーションのターコイスブルー、

施工会社の祥現さんが、ネットで探してくれました♪

素材は、ポリカボネート、
『白や透明以外にもあるんだ!』とびっくりしました。

1222-03.jpg

あっ、リビングのビフォーはこちらです。

p9.jpg

こちらはキッチンです。
黄色のタイル、探しました〜〜〜〜。

ほとんどのメーカーさんは黄色のタイルを持ってるけど、
奥様のイメージの黄色に、中々辿り着かなくて、

でも、そのおかげで、全てのメーカーさん、ネットで売ってるタイルって
どんなのがあるか、知る事が出来ました♪

次からはスピードアップ出来ます。 Y様、ありがとうございます♪

でもって、
こちらがキッチンです。^^

ビフォー・・・・・

p12.jpg

アフター・・・・

1222-05.jpg

そして、そして、

奥様のこだわり、真っ赤なおトイレ。

職人さんたちに、『はい!?』と言われましたが(笑)
ビニールクロスに塗って頂きました。

だって、塗れますもの!でも5度塗りして頂きました。^^

Y-05.jpg

奥様のイメージされてる『赤』になって良かった!

室内のビニールクロスをすべて変えて(壁・天井)、
キッチンのタイル変えて、
扉という扉をすべて、真っ白にして、
レバーハンドルとか金物類をすべてシルバーに変更して、
クロークの中をお客様とお話をして収納しやすくして、

カガミをお付けしたり、フックをお付けしたり、
グラスハンガーをお付けしたり、

浴室の水栓金具を取り替えたり、
お母様がお泊まりに来られた時のために、手すりをお付けしたり、

お子様の身長にお合わせして、
タオル掛けを追加したり・・・・、


で、工事金額は90万円でした。^^

Y様にも、喜んで頂き、

ご紹介下さった堤エステートさんにも喜んで頂き、

また、この301号室の前の所有者さんにも、
ビフォー、アフターを是非見せてあげたい!という、

堤社長のあったかいご提案があり、

前の所有者、T様ご夫妻にも、 『わぁ〜〜〜〜!!!!』と言って頂け、

昨日は、大人数でのお引き渡しとなりました♪

わいわいガヤガヤ。

工事中だった空間が、『住みか』に変わった空気感を感じました。

新しい時間のスタートです。

こちらが、前の所有者さんT様ご夫妻と、
新しい所有者さんY様ご夫妻。

Y-01.jpg

『ここのベランダはね・・・。』とか、
このお家の使いやすさをご説明下さってる、T様ご主人様。

Y-07.jpg

こんな場面を、ご一緒させて頂けること、
とても感謝致しました。

今回のお仕事は、ご依頼を頂いて工事が終わるまで、
約一ヶ月。

お打合せは、ご主人様のお仕事が長いお時間である事から、
ほとんどメールとお電話で、やり取りさせて頂きました。

たくさんの時間を、側で、ご一緒出来なくて、

少々寂しかったけど、^^

メールでも、こんなに近いご関係になって頂けるんだな〜ということ、

お客様のご要望に100%お答えすることを目指して努力をしていると、
たくさんの新しい情報やご縁を頂けること、そして仲間が増えることを

知りました。

お仕事は、いつも楽しい何かを運んでくれます。

『舞鶴マンション301号室 Y邸 リフォーム工事 』

と〜〜っても楽しいお仕事でした。

お引き渡しが終わって帰るとき、
『終わっちゃったな〜。』と、寂しくなりました。

Y様、落ち着かれたら、
是非お酒をご一緒下さい♪

固定リンク | trackbacks(0) | この記事を編集する
古川リフォーム授業の生徒さん、久保くん.

古川リフォーム授業の生徒さん、久保くん.

今週の水曜日、古川くんのリフォーム授業に、
参加させて頂く為に、九州産業大学に出かけて来ました。

そして授業が終わって、

しんちゃんの生徒さんの一人、
久保くんが話しかけて来てくれました。

『自分は工業高校を出てて、
 高校の先生に、今回のプロジェクトに協力頂けないか、
 相談に行って良いですか?』

びっくりしました。
そして感動しました。

しんちゃんだけでなく、しんちゃんの生徒さんも動いて下さるなんて!

それも、古川信一くんの人望でしょう。

生徒さんみんなが、
『古川先輩が卒業する前に、必ず完成させる!』という
意識が、今、凄く上がって来ているのが、分かります。

こちらが久保くんです。

1214-186.jpg

今頃、古川くんと二人で、
たぶんちょっと緊張しながら、

母校のある、北九州 戸畑へ向っているところでしょう。

久保くんに、『今日はありがとう』メールを送ったら、

------------------------------------------------

古川さんも付いてくれてるんで力強ぃですょ
何とか協力してもらえるょうガンガンァピールして来ます

------------------------------------------------

と、18歳らしい、メールが返って来ました♪

しんちゃん、生徒さんにこんな言ってもらえるなんて、
成長したね!嬉しいで〜す。^^

1214-194.jpg

固定リンク | trackbacks(0) | この記事を編集する
古川くんと天神エフエムに生出演して来ました!

古川くんと天神エフエムに生出演して来ました!

出逢った当初は、顔を見て挨拶をする事が苦手だった古川しんちゃん。

『これを機会に、シャイを治したい。』と言ってたので、
母親気分のわたくしは、

色んな経験をして頂く事に決めて、

あれから、ご協賛のお願いに一人で行ってもらったり、

このプロジェクトを追っかけて下さってる、
FBSさんとのお打合せや、

これからご掲載をして頂く、西日本新聞さん、毎日新聞さんの
取材にも、一人で答えて頂いたり・・・・。

そして、見事、古川しんちゃん、変わりました。

お若い方の吸収力と成長力は凄いものです♪

それならば!と、

今日は、二人で、ソラリア1Fにブースのある、
天神エフエム77.7 さんの『メロフィールO』さんに、
http://www.freewave777.com/

生出演させて頂きました。

放送直前。

『笑って!』の言葉に、かろうじて・・・。(笑)

ラジオ1.jpg

こちらが、ラジオブースです。^^

ラジオ2.jpg

ふたりで、いっぱい話して、

しんちゃんは、強く、たくさん、想いを語って、

無事終了〜〜〜。

ほっとしてます♪

ラジオ4.jpg

『オープンハウス前に、また来て下さい!』と、
有り難いお言葉を頂きました。

固定リンク | trackbacks(0) | この記事を編集する
12月13日施工の授業を行いました!

12月13日施工の授業を行いました!

古川信一くんのリフォーム授業の一つのカリキュラム、
生徒さんたちが、とっても楽しみにしてくれてた、

『施工の授業』を、12月13日(土曜日)9:30〜17:00まで行いました。

このプロジェクトが始まって、約2ヶ月。

ここまで来るには、本当に大変だったけど、
この日の学生さんたちの笑顔、やる気、
15人の学生さん一人一人から頂いた、『楽しい!』という言葉、


お昼休みのとき、

『うわ!携帯の事を、全然忘れてた!むっちゃメール入ってるし!』

『わたしもやん!』『オレもやん!集中しとったっちゃろうね〜〜。』

そんな言葉を聞いて、
やはり、このプロジェクトをやって良かった(まだ終わってませんが。笑)

と、思いました。


材料をご協賛頂きました、

関西ペイントさん、庭やさん、INAXさん、
心から感謝致します。

そして、親方となって下さった、

『祥現 川添さん』、『IDC 佐藤さん、関さん』、
『K&T 竹田さん』、『庭や 梶原さんを始め、職人のみなさま』

学生さんを盛り上げて下さいながら的確な指示、
ありがとうございました!

おかげさまで、
学生さんたちにこんな笑顔を頂きました。ありがとうございます!

では、この日の施工経験の内容をご説明させて頂きます♪

まずは、学生さんに、A、B、C、D班の4班に分かれてもらい、
塗装工事、タイル工事、造園工事、フスマ張替え工事の4種類の工事を
ローテーションで、すべて経験して頂きました。

各工事の親方さんと、まずは顔合わせです♪

1214-152.jpg

18歳15人 対 平均年齢39歳の親方4人。

いやぁ〜親方のみなさん、迫力ありました。格好良かった〜。

経験と実績は、人にすごいオーラを持たらさすんだな、
と思いながら見てました。

工事の説明中!

1214-159.jpg

みんなむっちゃ真剣です!

1214-158.jpg

1214-157.jpg

塗装工事班 始動〜。

まずは、地道な作業、養生から。

1214-160.jpg

造園班も始動〜。

寒いのに、ま〜ったく関係ないようです。さすが、若い!

1214-174.jpg

1214-163.jpg

1214-173.jpg

この日は、首脳会議にも関わらず、

このプロジェクトを追っかけて下さってるFBSさんと西日本新聞さんが、
取材に来て下さいました。

FBSさんは一日密着取材!
今回のご担当、美人の吉本さん、いつもありがとうございます!

学生さんたちも、どんどんテンション上がってます。

1214-183.jpg

1214-177.jpg

顔にペンキ付けながら、楽しんでくれてます!
1214-192.jpg

職人さん姿がハマリ過ぎの仙波くん、普通に現場に居そう。
とても学生さんには見えない。(笑)

1214-185.jpg

自分たちで選んでもらったタイルを貼ってます。

1214-202.jpg

1214-199.jpg

1214-200.jpg

こんななりました!(まだ途中ですが^^)

1214-195.jpg

塗装工事も慣れて来た様です。

1214-182.jpg

1214-168.jpg

1214-193.jpg

1214-201.jpg

この日の古川信一先生は、
工事をあっちこっちでやってましたので、

伝達役=現場監督。

大人たちの親方さんは、
しんちゃんの言う事を聞いてもらわないといけません。(笑)

こちらの監督さんも、ハマってます。普通に現場に居そう・・・。

1214-196.jpg


大人たちも楽しんでいます。いや、大人たちの方が楽しんでました。(笑)

IDC 関さん。
1214-156.jpg

和紙のクロスをご協賛下さった、株式会社中村さんの中村さん。
佐賀からわざわざ和紙を運んで下さり、
気づいたら、造園工事をして下さってました!

本当にあたたかいお方です。ありがとうございます!

1214-175.jpg

『やっぱメタボです。気づいたらお腹の部分に塗料がついてましたよ。』
と、ハテハテな顔をしてる、祥現 川添さん。

1214-205.jpg

この日の、盛り上げ番長、庭やの梶原さん。

1214-209.jpg

わたしも、ちょっぴりお手伝いさせて頂きました。

1214-178.jpg

12月13日、学生さんたちと、とても長い時間を過ごさせて頂き、

彼等彼女たちの、生の声を沢山聞く事が出来ました。

『学生さんたちは、経験出来る場』を心から求めています。

この施工経験、一度キリの予定でしたが、

施工授業前に、INAXさんのショールームにての学生さんの真剣な顔、
1時間の滞在の予定が、彼等彼女たちの希望で、
< 3時間に延びたこと。

古川しんちゃんのゼミの先生、諫見教授の、

『もっと学生に経験の場を提供してあげたい。
今回のプロジェクトには、本当に感謝しています。』という言葉。

当初はこの後、予定してたオープンハウスの日にちに向けて、
プロの職人さんたちに、一気に現場を仕上げて頂く事を考えてたけど、

学生さん、先生の心に圧されて、
もっと多くの学生さんに、セイワビルさんを、

『施工経験の場』としてご提供してあげたく、

ビルのオーナーである藤井ご夫妻にご相談をしました。

竣工が延期になるという事は、
入居を見込める時期が延びること。

ご自分も大変な状況であるのに、

『是非そうしてあげて下さい。』と有り難い、お言葉を頂き、
オープンハウスの時期を延期させて頂く事にしました。

また、先日学生さんにプレゼンをして頂き、
いたく感動したわたくしは、現在の住空間の空室のすべてを
学生さんのデザインを採用してあげたくなり、

その旨も、ご相談しました。

この提案にも、快諾をして下さった藤井ご夫妻。

ご自分がどんな状況であれ、
学生さんの心を大切にして下さっている藤井ご夫妻。

これだけの我が侭を聞いて頂いたからには、
学生さんたちと力を合わせて、

早くに目標に達する事が、恩返しです。

この施工の授業をきっかけに、
古川くんリフォーム授業の生徒さんたちの結束が固まりました。

彼等彼女たちのデザインを現実化するためには、
まだ多くの建材が必要です。

特に、便器や水栓金物などの設備機器。
浴室用のタイルもまだまだ足りません。

多くの大人の方々、どうぞ、力を貸して下さい。

今日は、古川くんのリフォーム授業に参加させて頂き、
これからの動きを生徒さんたちの確認をしたり、

大人のわたしが思い付かないアイディアを
どんどん出してもらい、ディスカッションをして来ます。

その様子は、毎日新聞さんが取材をして下さります。

明日はお昼の12:00過ぎから、
古川くんと天神エフエム77.7に生出演して、

今回のプロジェクトの事、建材のご協賛の呼びかけをして参ります。

古川信一くん、と〜〜〜〜っても頑張ってます。

自分の授業に、放課後のリフォーム授業、
アルバイトに、ご協賛の事、1月15日の卒業論文〆切に向けて、
日々朝方まで学校で作業。

それでも、決して弱音を吐きません。

『自分の授業のために、大人たちが協力してくれてる。』 という感謝の気持ちが、この子を動かしてるんだな、と、

この2ヶ月、見ていて分かります。

だからこそ、これだけの大人たちが動くのでしょう。

施工の授業の日、

藤井ご夫妻が、この日集まってくれたみなさんのために、
豚汁をご用意下さってました。

1214-217.jpg

『味は保証出来ませんが、感謝の気持ちを沢山入れました。』と

おっしゃて下さった、奥様。

このプロジェクトに参加出来ている事を、
心から有り難く思いました。

授業が終わり、ほっとして、

満面の笑顔で豚汁を食べる古川しんちゃん。
学生さんたちも、いい顔しています。

1214-218.jpg

1214-219.jpg

1214-224.jpg


さぁ!これからも、頑張ります。

まずは建材を集めて、

学校側に、『施工経験希望の方、集まって〜』
ポスターを貼らせて頂く事も、OKを頂いたので、

そして多くの学生さんと一緒にセイワビルさんを

仕上げて行きます。

固定リンク | trackbacks(0) | この記事を編集する
大学との連携課外授業 〜施工編〜に参加されませんか?

大学との連携課外授業 〜施工編〜
に参加されませんか?


Re time Re smile Project 、

あれから、本当にたくさんの方々が、
『自分も参加させて下さい!』と、

あったかい、あったかい、気持ちを、いっぱい頂きました。

その中には、施工業者さんのIDCさん、

便器の取り替えや配管をやり替えて下さる、設備工事屋さんのK&Tさん、

お庭つくりの、庭やさんがいらっしゃって、

是非とも、学生さんと一緒にやらせて頂きたい!
色んな事を教えてあげたい!と、とっても熱意を持ってて下さり、

これは、古川くんの生徒さんだけではなく、
『施工経験をしたい!』と思ってる、

学生さんや、一般の方、

みなさんに、来て頂いたら、とっても楽しいのでは?と思い、

こちらで、公募させて頂きました♪

日時は、急ですが!

12月13日(土曜日)9:30〜18:00まで、です。
場所はもちろん、セイワビルさん。
住所は、福岡市東区香住ケ丘2-11-32 セイワビル。

1Fが『秋月サイクル』さんという自転車屋さんで、
唐の原のバス停から徒歩3分、JR九州産業大学前まら徒歩5分、

駐車場はございません・・・。お近くには100円パーキングがございます。

途中参加でもOKです!

この日の施工内容は、

関西ペイントさんご協賛の塗料で、塗装工事、
タイル貼りや、フローリング貼り、便器の交換、
エントランスのお庭つくりです♪

プロのお仕事や助言を頂けるチャンス!でもございます。

この数ヶ月、すっご頑張ってる『古川しんちゃん』に
逢えるチャンスでもあります。

セイワビルさんの再建に意欲を持って下さってる、
建築学科の学生さんたちに逢えるチャンスでもあります。

ご参加頂けます方は、

『お名前、人数』をご記載の上、
info@miyagimasako.comまでメールをお願い致します。

当日は、FBSさんが取材に来て下さいます。
TVに映りたくない〜〜って方は、

逃げて下さいね。^^

固定リンク | trackbacks(0) | この記事を編集する