tei-en 季の庭が出来るまで. Vol.3



ー 模型つくり ー

久芳さんに、

『プランを2週間後の4月15日に持ちしたいのですが・・・。』

と、申し上げたところ、

なんだか嬉しそうなお顔をしていらっしゃるので、 何故か聞いてみました。

すると、

『4月15日は、わたしの誕生日なんです。』と。



こんな素敵なことを聞いてしまったからには、

『基本計画A案』と書いた図面を持って行くわけにはいきません!^^

何かサプライズをご用意したい。

と、いうことで、模型作成決定♪

そして、昨年からオープンデスクに来てくれてる、

九産大のノリくんにサポートお願いのTEL。

『いいっすよ!!』の二つ返事で、すぐに来てくれて、

ふたりで、『ここにコレつかったら可愛くない?』だとか、

わいわい言いながら、作成。

そして出来上がった模型がこちらです。

25.jpg

23.jpg

22.jpg

ほとんど出来きあがったんだけど、でもなんか少し寂しい・・・。

『なんか、左側に欲しいよね。樹木つくる?』とのわたしの提案に、

『お誕生日っておっしゃってたから、プレートつくりましょうよ!』

とノリくん。

ナイスアイディア。

さすが、原付よりちょっと大きなバイクで、

日本一周建築の旅に出かけた男。

(あんまり関係ない気もしますが。笑)

ノリくんがプレートつくってくれてる間に、 キラ〜〜ンと閃きが。

たぶん、どっかにろうそくがあった。 立てちゃおう!

24.jpg

そしてまた閃きが。

あ〜〜〜、ケーキの箱を用意しとけば良かった〜。

りぼんかけて持って行きたかった〜。

しかし、時間遅し。

『箱に入れなくても、久芳さん、喜んで下さるよね、ね、ね。』と

ノリくんに言うと、『大丈夫ですよ。』と諭してくれました。(笑)



そして、次の日、お打ち合わせに。

久芳さんは、とても喜んで下さって、 そしてプランもほぼ決定。

このプレート、オープンデスクの子が提案してくれて・・・

その彼の現場を見せてあげたいのですが、

連れて来て良いですか?との問いに、

久芳さん、快諾下さりました。



自分のつくった模型が型になる様子、 始めての経験をさせてあげよう。

それが出来るのも、久芳さんのおかげです。ありがとうございます。

09.jpg

固定リンク | trackbacks(0) | この記事を編集する
tei-en 季の庭が出来るまで. Vol 2.



ー プランまでの時間 ー

始めて福岡グリーンさんの倉庫を拝見した瞬間、

実は、すぐに外観イメージが浮かんで来て、

(たまにこういうミラクル的な事があるのです♪)

あとは、内部空間だなぁ〜と思いながら、

まぁ、とにかく、まずは頭をやわらかくと、

波佐見の桜陶祭(オウトウ祭)に出かけました。



いろ〜〜んな窯元さんをぐるぐるまわって、

気に入ったものは、そのお安さにも惹かれ、どんどん買って、

『いやぁ〜来て良かった〜。』と言いながら、

次に伺った素敵な窯元さんで、 福岡グリーン様にスイッチ入りました。^^

空間デザインももちろん素敵だったのだけど、

そこにある空気感みたいなものが、わたしにヒットしたのです。

その空気感とは、

『あったかさと知的さ。』まさに久芳さんのイメージ。

こうなると完全にお仕事モード。

お店の方に理由をお話しして、写真を撮らせて頂きました。

こちらが、閃きを下さった空間です。

27.jpg

26.jpg

28.jpg

その後は、頭の中は、半分お仕事、半分桜陶祭になってしまい(笑)

『どのくらいのあったかさを入れると、

 わたしがイメージする温度になるのかなぁ〜。』という想いが

 ぐるぐる。

ぐるぐるの中、寄りたかったcafeへ到着。

満席との事だったので、近くの雑貨屋さんへ。

入った瞬間、『あ〜〜この温度もいい〜〜。』と、ほんわかな気分に。

しかも看板を見直してみると、エクステリア雑貨屋さん。

ディスプレイのやり方など、とてもお勉強になって、

これは、久芳さんにもお見せしたい!と、

またもやお店の方に理由をお話しして、写真撮影。

19.jpg

20.jpg

21.jpg



あ〜〜、cafeが満席で良かった〜。

そうでないと、あの雑貨屋さんに出逢えてない。

そして、波佐見で出逢った空間たちのおかげで、

連れて行って下さったみなさんとの楽しい会話、時間のおかげで、

次の日に、『これで行こう!』とデザインが決まり、 プラン作成スタート。

固定リンク | trackbacks(0) | この記事を編集する
tei-en 季の庭が出来るまで. Vol 1



ー 福岡グリーン 久芳さまとの出逢い ー

tei-en 季の庭のお施主様、

福岡グリーン 久芳さんとのご縁をつくってくれたのは、

2004年に粕屋郡篠栗町に設計させて頂いた喫茶陶花。

toka_img1.jpg

陶花にご来店下さった久芳さんが、その姿を気に入って下さって、

メールを送って下さったのが、2008年3月末。

それから数日後、ご要望の内容をお聞きするためお伺いしました。

到着すると、この風景。素敵〜。

06.jpg

07.jpg

 

08.jpg 

造園工事など緑や庭に関する仕事と

ガーデニング用品のオンラインショップを

なさっていらっしゃるとの事だったので、

勝手に、40代くらいの方かなぁ〜、と思っていたら、お若い!

お若い女性の作業着姿。格好いいなぁ〜と思いました。

そして色々とお話をさせて頂いて、打合せが終わった瞬間、

久芳さんが大きなため息。

『どうされたんですか?』と聞くと、

『どんな方か分からないので、とても緊張してたんです。』と。

わたしの名前は、漢字で書くと、とっても硬いので、

すごいデキるキャリアウーマンみたいな方をみなさん想像されるらしい。

たまに、『主食はパスタと赤ワインですか?』と聞かれることもあります。

イメージってスゴいですね〜。

ナマのわたしは、チャンポン+ライスなのですが。ねっ、久芳さん。^^



それはともかく(笑)

今回のご依頼の内容は、現在のこちらの倉庫を、

11.jpg

03.jpg 

 

04.jpg

05.jpg

福岡グリーン様セレクトの国内外のガーデニング用品を販売出来たり、

普通はカタログでしか見る事の出来ない、

エクステリアの素材サンプルを展示出来たり、

『お庭つくり』を考えていらっしゃるお客様と、

ゆっくりとお打合わせ出来るスペースがあったり、

また、この空間やお庭にガーデニングが大好きな方が集えたり、

こどもたちが遊びに来れたりと出来るように、新装工事。



『2週間後に、プランをお持ちします。』とお約束して、

この日は、福岡グリーンさんのオフィス、

粕屋郡久山町久原を後にしました。

固定リンク | trackbacks(0) | この記事を編集する